書籍紹介:『体の使い方を変えればこんなに疲れない!』

先日、ぶらり本屋に立ち寄った際に、目に止まった書籍を紹介します。

%e4%bd%93%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9

体の使い方を変えればこんなに疲れない!』(産業編集センター/東京都文京区)の著者は、理学療法士で介護福祉士、介護支援専門員の岡田慎一郎氏。岡田氏は、古武術の身体運用を参考にした介護から育児支援まで幅広い分野で活動されておられます。

 

内容のポイントは「肩甲骨」「股関節」「上下半身のバランス」の3つにあり、全身の連動性を高めた合理的な体の使い方を知れば、筋力・体力がなくても毎日がラクに過ごせるようになるとのこと。正しい体の使い方を身に付けて、仕事、家事、育児、趣味を積極的に楽しむことを提唱されています。

 

イラスト入りの非常に分かり易い内容で、この本を読めば日常の体の使い方にすぐに役立ちます。また、私としてもどのように体を使えばいいか、分かり易く説明する際に役立つので助かります。

 

ということで、待合室の本棚に投入しておきますので、来院された際には是非お読み下さい(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です